メソッドがどこよりも安い!

5歳の娘に購入しましたが!簡単すぎて子供の興味を引かず失敗。ここがいいポイントなのかもしれませんが、まるっきり同じ問題を一週間分づつやるようです。毎日簡単な問題から徐々に応用編へ…という感じです。

コチラです!

2017年01月09日 ランキング上位商品↑

メソッド陰山メソッド徹底反復「プレ百ます計算」 [ 陰山英男 ]

詳しくはこちら
 b y 楽 天 市 場

小学校入学前の娘用に購入しました。1日1ページと頑張って進んでいます。くりあがりのない足し算!くりさがりのない引き算!10になるかず!くりあがりのたしざんとくりさがりひきざん!10マス計算!100ます計算で構成されています。繰り返しできるように!コピーしながら一日一枚ペースですが!子供も楽しくやってます。もっと指計算を行わず!スムーズに計算が行えるようになってから使おうと思います。いくら説明しても、数のブロックを動かして見せても、本人が実感として「掴まなくては」駄目なようでした。これからゆっくりと子供と取り組んでいこうと思っています!学校の宿題のドリルが早々に終わってしまったので!毎日の学習を続けてほしくて!こちらを購入しました。小1の娘に!夏休みの宿題に追加してさせています。分かりやすくて最高です。ヨコミネ式で読み書き計算をするとよいとのことで実践しはじめたのですが、百ます計算が薦められており、さすがにまだ百ますは難しすぎると思っていたところ、この「プレ」を見つけ購入しました。計算は特別、速くなくとも正確なら良いという考えですが、ある程度、習慣として反復練習しないと遅いだけ済むどころか、正確さにも欠けてしまうようです。これが終わったら「百ます計算」を続けて買いたいです。反復練習の中で本人が掴むことのできる規則性があります。『プレ』でないものを買い直しました。子供はやる気満々な様子です→この調子で続いてくれるといいのですが・・・幼稚園で対して勉強もしていなかったのですが、年下の年中さんが、これをスラスラ解いているのには驚き、娘にも購入しました。今年小学1年生になった子供にさせようと思って購入!やっと授業でも足し算が始まったところなので!夏休みに復習にやらせようかと思っています。1年生の息子が始めましたが、秋には100ます計算にトライできるかな〜と楽しみです4歳になる長男のために購入しました。一枚一枚はがして渡しますが!何日かしたら「同じ問題?」と気付くかな?基礎がばっちり頭に入りそうな感じがします。構成がいいとおもいます。リピです。反復練習において!反射的な操作としての瞬発力を身に付ける方が速さだけでなく正確さにおいても近道ではないかと。100マスは一日分しかありませんが、次のステップがわかっていいと思う。年中の子供向けです。あえて100マスもやる必要性は分からないけど、これくらいの量なら、負荷と効果のバランスが良い感じがします。子供の為に購入。今とても数字(計算)に興味を持っているので前から気になっていたこちらを購入してみました。ドラゼミで有名の蔭山先生監修とあり興味がありました。小1の1学期ではくりあがり・くりさがりのない計算までしか学習してないのですが!半分ぐらいはくりあがり・さがりないもので!それもきちんと書いてあるので!子供に渡すのにも間違わず助かります。時間を計ってするので!本人はとてもやる気が出ています。一番最初の1桁の計算から載っており、最終的に10ますへと進むので無理なくすすめられるような気がします。安いので書き込んで使っていますが!とてもよいです。有り難うございました。元々!算数は好きなので!習い事に行くより!安いので買ってよかったです。書店で中身を確認して購入すれば良かったです。。初めは普通の足し算(5+3=)というものがずーと続き一行のマス計算へと映っています。満足です。まだ100ますなんて指計算している息子には無理なのですが、いつかやらせたいという親心でプレ盤を買ってみました。はじめての百マス!たしざん!ひきざんの練習から始まるのでとっつきやすいです。幼稚園年長の子供に購入。まだこの本には行き着きませんが!いろんな陰山メソッドをやっていきたいと思います。